手動弁 及び 機械作動弁

ネジを一つ外せば内部部品が全て取り出せ、即メンテナンスが出来ます。
バルブの故障で稼動が停止しては困る機械に、安心して利用していただけます。
シリンダーを直接駆動できる5ポート弁です。
手動押しボタンバルブ
機械作動樹脂製バルブ

【仕様】

1、使用流体: 空気、 水、 低粘度の油等の流体
2、使用圧力:0 ~ 0.7MPa
3、寸法、質量:
  手動弁: 約59(押ボタンを含む)x25x15mm  約125g
  機械作動弁: 約38(押しピン長を含まず)x25x15mm  約25g
4、バルブストローク:切替のストローク約3mm、全ストローク約5mm
5、空気通路:オリフィスで、2.5mm
6、継手ねじ:M5x0.8mm
7、取り付け方向、自由
8、使用温度範囲 0~60℃

【メンテナンス】

1、何れのバルブも、分解ねじを緩めて引き抜くだけで、内部の部品を一括で取り出せます。
2、消耗品は、P6サイズのOリング2本だけです。異物による破損やオイルに侵された時でも、Oリングの交換だけで、即新品同様になります。(極めて短時間に修理が可能です。)

【その他の仕様のバルブへの対応】

1、継手ねじサイズ、空気流量、本体の材質、作動方式(たとえば空気圧信号で動かしたい、等)の特殊品の少量の製作依頼に柔軟に対応致します。
2、各種の使用雰囲気に対しても柔軟に対応致します。
例えば、屋外で使用するので、風雨に耐えられる物に、とか、錆びない物を作って欲しい、等
3、思い切り小型のバルブが欲しい。等にも、大メーカーが対応できない物が、対応が可能です。
4、ゆっくりした動きでバルブを切り替えたいが、普通のバルブを使うと、空気が漏れてしまって使えない
そんな場合、36秒/1mm(100mm/1h)のような微速にも、アルプスエアの技術は、対応が可能です。
5、機械的な動きが、0.3mm位しかない、又はストロークは有るが最後の0.3mm位でバルブを切替えたい。アルプスエアに相談して下さい。
6、大型直動の機械作動、又は 手動弁(例:接続口径1/2で使用圧力0~0.7MPa) 製作実績あり。
今までに、他社では製作不可能であった事を、可能にするのがアルプスエアの仕事です。
▲ページの上に戻る